プロフェッショナルたちプロフェッショナルたち

社員紹介
キャリアステップ
  • 尾関真人
  • 満留愛
名古屋マリオットアソシアホテル 宿泊部フロントオフィス課ロビーサービスドア 神尾茜

名古屋マリオットアソシアホテル
宿泊部フロントオフィス課ロビーサービスドア

神尾 茜

Akane Kamio

2010年入社文学部 英語英米文化学科卒

Employees 社 員 紹 介 宿泊部門

ホテルの顔として、お客様からもスタッフからも信頼される
ドアマンをめざしています

お客様がホテルにいらっしゃったときに、最初に接するのがドアマンです。まさしくホテルの顔としてお迎えやお見送りをする責任ある仕事。学生時代のアルバイトで、車一つで企業名がわかり、お客様の名前を呼び、ご利用先を把握していて、利用先へと案内する、その一連の姿が、かっこよく、プロしかできない仕事だと憧れました。入社後ドアマンとなり、多くのお客様をお迎えするようになりましたが、この仕事はお客様の行動、気持ちを先読みする能力が必要です。今の自分に満足してはいけませんし、満足はしていません。その能力を磨き続けるため、毎日積極的にお客様に声を掛け続けています。そうするとお客様が私の名前を覚え、名前で呼んでいただけるようになります。そこで会話が広がり、お客様とたくさんお話ができることは、とてもうれしく思います。私に会いに来たとおっしゃっていただいた時、「いつもありがとう」と声を掛けていただいた時、さらにお客様からGOODコメントをいただいた時など、この仕事を続けていて本当に良かったと心の底から思えます。

大きな仕事で担当を任され壁にぶつかった際に、上司から「担当はお前だが、ドアマン全員でやる。どんな準備でもおまえの準備をムダにしない。おれたちが付いているから大丈夫だぞ」と声をかけていただきました。上司・先輩の暖かい応援に感激し、この職場に誇りを感じました。こうした仲間たち、たくさんのお客様やスタッフで支えられていることに感謝しつつ、このホテルの顔にふさわしいドアマンになることが私の目標です。

この仕事は、海外からのお客様や普段接することのできない幅広い分野の方々と接することができ、自分の知らないことをたくさんお客様に教えていただき、教養がつきます。また、お客様のご要望は十人十色。大きな期待を抱いてお客様は来館します。そのお客様にいかにサプライズをして喜んでいただけるか日々切磋琢磨することによって、自分自身が成長できます。

就職は一生で重大な選択の一つ。いろいろな企業、職場を見学し、そして自分の憧れとなる先輩を見つけてください。目標にする先輩がいれば、確実に自分が成長することができます。また入社後も積極的に仕事をこなすことで、失敗が成長の糧となり成長することができると思います。

神尾茜
このページのトップへ
COPYRIGHT © JR TOKAI HOTELS CO., LTD.
ALL RIGHTS RESERVED.